よくある質問【 施工編 】

INDEX

Q 1 : 外構・庭園工事を施工する場合の工事費は、住宅新築と同時期に行う場合と数年経ってからとでは予算的にどのくらい違うのでしょうか?
Q 2 : 工事の設計・施工をお願いする場合、事前に何か用意することはありますか?
Q 3 : HPに掲載されている施工例の工事費はどのくらいですか?
Q 4 : エクステリアをウッド製にしたいのですが、他の人と違うデザインにしたい。サンプルを見ることはできますか?
Q 5 : 家の周りや庭全体に雑草があり手が付けられません。何か良い方法はありますか?
Q 6 : 工事を依頼する場合、工事費用の他にかかる料金はありますか?
Q 7 : プランニング料金はいくら位かかるのですか?
Q 8 : 「見積もり料金」はいくらですか? また、見積もりしていただいても、すぐに工事をしていただくかどうかわかりません。
Q 9 : 現在の庭や塀などが古く、庭の改築をしたいのですが金額をあまりかけられません。 こういう場合でも工事は可能ですか?
Q10 : 新築したばかりですが、家の周りをどうしたらよいかわかりません。 アドバイスしていただけませんか?
Q11 : 自分で庭に木を植えても、いつも枯らしてしまいます。 貴社で植栽と管理の両方できますか?
Q12 : 一般住宅に限らず、マンションや商業施設の外構デザインや和風庭園の設計・デザインをお願いしたいのですが可能ですか?
Q13 : マンションのベランダやバルコニーにちょっとしたお庭をつくりたいのですが。
Q14 : 工事金額の支払い方法は?
Q15 : 道東地区ではありませんが、工事の依頼はできますか?
Q16 : デザインやプランのみの依頼も請けてもらえますか?
Q17 : 貴社はデザイン会社なのですか、それとも工務店なのですか。施工体制を教えてください。
Q1:外構・庭園工事を施工する場合の工事費は、住宅新築と同時期に行う場合と数年経ってからとでは予算的にどのくらい違うのでしょうか?

 具体的な価格差がいくらか・・・ということは一概に言えません。 ただし、一般的には新築後、数年経ってから施工された方が、工事費用は割高になると思います。 なぜなら、数年経ってからですと住宅の敷地内に工事を進める上での障害物が多くある場合がほとんどで、事前に撤去・移動・仮置き・最設置しなければならず、本工事を進める前にやらなければいけない工事内容が発生してしまうからです。
 

Q2:工事の設計・施工をお願いする場合、事前に何か用意することはありますか?

以下のことについて、準備していただけました助かります。
 
1.工事の予算額を事前にある程度決めておいてください。
2.エクステリア&ガーデンづくりの目的をご家族で話し合っておいてください。
3.イメージされているものがあればその資料をご用意ください。
4.現在お困りの箇所があれば、まとめておいてください。
5. 敷地図をご用意ください。
 
以上、ご準備いただけましたら、いくらかでもスムーズに話が進むと思います。 一生に一度のことですので、あまり慌てず、じっくり構えて進められることが良いかと思います。
 

Q3:HPに掲載されている施工例の工事費はどのくらいですか?

 結論から言うと、個人のプライバシー情報になりますので言えません。 
一般的に、庭園・外構工事の場合は出来上がったものが同じでも、周囲の地盤環境やその他の環境条件により工事費は随分変わってくるものです。 例えば、土地の傾斜や既存の障害物の有無、ガス管や水道管の位置等により、施工方法・施工日数・使用機械等まで変わります。 場合によっては追加費用が発生する場合も、発生しない場合もあります。
こういった理由により、目に見える部分だけで金額を提示することは困難です。
 

Q4:エクステリアをウッド製にしたいのですが、他の人と違うデザインにしたい。 サンプルを見ることはできますか?

 当社では多様なデザインサンプルをご用意しているわけではありません。 ただし、釧路市内に「シングウガーデン」というウッドエクステリアの専門展示場がありますので、こちらでしたら、多様なサンプルをご用意しています。(もちろん、デザインと施工は当社で行いました。) 入場料無料ですから、ご家族皆様でお越し下さい。
 

Q5:家の周りや庭全体に雑草があり手が付けられません。 何か良い方法はありますか?

 家周りで一番手間のかかる作業は、なんといっても雑草の駆除だと思います。 特にスギナは一番の難敵でしょう。 手っ取り早く駆除するためには、防草シートを利用することをお勧めします。(ただし、防草シートを使用することで、永久的に雑草駆除から解放される訳ではありません。) 毎回除草剤を使用するよりも、相当高い効果が期待できます。 一番効果的な方法として以下の方法が良いと思いますので、ぜひ参考にしてください。
 

  • 1. あらかじめ駆除したい箇所の雑草を刈り取る。
  • 2. 可能であれば、一度除草剤を散布する。(ただし、近接して花や樹木、またはペット等の動物がいる場合は止めてください。)
  • 3. 防草シートを敷き均す。
  • 4, 化粧砂利か玉砂利等の様な土分のない敷き材を3〜5cmほど敷き均す。(厚くし過ぎると歩きにくく、無駄なコストアップに繋がります。

 

Q6:工事を依頼する場合、工事費用の他にかかる料金はありますか?

  お客様から工事をお請けする場合の費用の主な内訳としては、実際にかかる工事金額に加え、プランニング料金がかかります。 通常はデザイン・設計料は、お客様との数回のお打ち合わせを経た後、そのお客様だけのプランを作成します。
したがって、このプランには「意匠権」が関わってきますので有料となります。(ただし、ある程度のプランが固まった段階での見積料金はいただいておりません。)
また、施工中において想定外の事象があった場合のみ、追加料金をいただく場合があります。
 

Q7:プランニング料金はいくら位かかるのですか?

  当社では初回にご提示する平面図の一次プラン(手描きのものを含めて1〜2枚)までを無料としています。 その後のデザイン変更に関わる二次プランやコンピューターによる2D・3Dプランに関しては、工事の規模や内容にもよりますが、概ね工事金額の7〜10%がプランニング料金となります。
 

Q8:「見積もり料金」はいくらですか? また、見積もりしていただいても、すぐに工事をしていただくかどうかわかりません。

 見積書を何度書いても、それにかかる見積料金はいただいておりません。 また、お庭づくりの際はじっくり構えられて検討されることをお勧めしていますので、直ぐでなくてもOKです。 
尚、ほとんどの業者さんが「見積もり無料」でやっていると思いますので、数社から見積もりを取られた方が良いかもしれません。 ただし、数が多すぎるとかえって混乱しますので、お打ち合わせの際に完成時のイメージがわかる様な資料(もしくは、当社のようにその場での手描きのプラン)を事前に提示できる業者さんに絞ってご相談された方が賢明です。
 

Q9:現在の庭や塀などが古く、庭の改築をしたいのですが金額をあまりかけられません。 こういう場合でも工事は可能ですか?

 もちろん可能です。 ただし、全ての工事がお客様のご予算内で抑えられるかどうかは、ご希望箇所やプランの内容次第かと思います。 
いずれにしても、工事金額の上下はどのような資材を選択するかに大きく関わってくると言えます。
何でも一級品ばかりを使用すると当然コストも上がりますので、「こだわり」のスペースとそうでないスペースとで資材を選択するという方法が近道かも知れません。
 

Q10:新築したばかりですが、家の周りをどうしたらよいかわかりません。 アドバイスしていただけませんか?

 現地や図面などの関係資料を確認していませんので適切なアドバイスは出来ませんが、できましたら、お名前・ご住所・ご連絡先などを当社までご連絡くだされば、現地を確認後に無料にてアドバイスいたします。 
もちろん、現地の写真、敷地図面などの関係資料などをメールにて送信いただいても同様にアドバイスさせていただきます。 その際は、当社ホームページから、メールにてお気軽にご相談ください。
 

Q11:自分で庭に木を植えても、いつも枯らしてしまいます。 貴社で植栽と管理の両方できますか?

 もちろん大丈夫です。 当社までご連絡いただけましたらお伺いさせていただき、後日改めてお見積もりさせていただきます。 また、樹木の移植や剪定、冬囲いも承っておりますので、ぜひご相談ください。

Q12:一般住宅に限らず、マンションや商業施設の外構デザインや和風庭園の設計・デザインをお願いしたいのですが可能ですか?

 当社では「人」が集まるすべての環境デザインを手掛けています。 施工を伴わない、プランニングのみのご要望にもできるかぎりお応えしています。 その際は、当社ホームページから、メールにてお気軽にご相談ください。

Q13:マンションのベランダやバルコニーにちょっとしたお庭をつくりたいのですが。

 マンションのベランダやバルコニーなどは「共有部分の専用使用」という位置づけとなっていますので、おそらくは管理組合の規約の中で多少の制限があると思われます。 ですから、管理組合の許可を得てからでないと、勝手に施工することはできないかも知れません。 ただし、それらの制限をクリアーしたものであれば、素敵なガーデンをつくることは可能だと思います。

Q14:工事金額の支払い方法は?

 お支払い方法としては、現金振込(集金も含む)とクレジット・ローンの2種類があります。 
前者は、通常、工事施工前に前金として半額、工事完了後に残金全額をいただいております。 また、後者につきましては、オリコの「ガーデンリフォームローン」・日専連・JCB・VISAと契約・提携していますので、この中からお選びいただけます。 ただし、JCB・VISAにつきましては製品等の物販のみに限らせていただいておりますので、工事金額のお支払いの場合には適用になりませんのでご了承ください。
なお、日専連につきましてはお見積もりさせていただく前に当社への事前通告が必要です。 その後の通告は適用外となりますので、注意してください。 尚、通常は特別低金利のガーデン&エクステリア専門のローン制度である「ガーデンリフォームローン」をお勧めしています。

Q15:道東地区ではありませんが、工事の依頼はできますか?

 工事を依頼していただくことは有り難いのですが、当社はプランニングから施工までを自社直接施工をモットーにしており、当社から通勤できない地域のお客様のご依頼は基本的に請けておりません。(宿泊経費等ご負担いただければ可能ですが・・・。) ただし、プランニングのみということであれば、可能です。 その際は、当社宛にお名前・ご住所・ご連絡先・敷地図面・周りの環境の写真データ・お客様のご要望等送っていただきましたら作業は可能です。

Q16:デザインやプランのみの依頼も請けてもらえますか?

 基本的にはOKですが、当社はしっかりとしたプランが自社で可能な工務店を目指しておりますので、施工も含めた形でのご依頼をお願いしています。 ただし、自社施工班が通勤できないような地域(道央やその他の地域)につきましては、もちろん、どのようなご要望でも十分対応させていただいておりますのでご安心ください。

Q17:貴社はデザイン会社なのですか、それとも工務店なのですか。 施工体制を教えてください。

 当社はデザインから施工、アフターメンテナンスまで自社直営で対応しています。 多くの業者は、デザイン(プランニング)だけは自前で作成し、工事の施工は外注で・・・とか、デザインは他社に依頼し、施工のみ自社で対応する・・・でしょう。 また、植栽は自社で施工するが、カーポートやウッドデッキなどは外注するとか、その逆も良くあります。
当社では、そのほとんどを自社で施工しています。(もちろん、デザインやプランニング全てに於いてです。) なぜなら、その方がコストやお客様への対応など、他社に比べて、全てに於いてより良いものを安くご提供できると確信しているからです。 どうぞお気軽にご相談ください。