動線を活かした、斬新でデザイン性の高いプランニングの評価をいただいています

 
 当社では、どこにでもある二次製品を単純に配置したり、各造形物のほとんどを意図もなく四角形にしたりなど、作り手側の設計のし易さや施工の簡単さをベースにしたようなプランニングはいたしません!
 施主にとって、ガーデンやエクステリア工事は一生に一度のことですから、むしろ、ご要望内容を十分に組み入れ、同時に、敷地内の動線(人の動きや車の動き)を十分に想定した上で美観的にも機能的にもご満足いただけるような、無駄のないプランづくりを心がけています。
 また、その空間を演出する造形物のデザインや形状・向き・数量に至るまで、使う人の立場で一つ一つ検討しながら作業を進めています。
 

 

当社の施工可能な工種が幅広いことでの、業者選定とお打合せの簡易さ

 
 多くの業者の場合、例えば造園業者であれば植栽・石組み・竹垣だけだったり、舗装業者であれば駐車場の舗装や縁石・インターロッキングだけだったり、また、ブロック業者であればブロック塀やアルミフェンスだけだったり・・・いわゆる得意分野の工事だけを売込むものです。もし家周り全ての施工をご希望の場合は、施主様ご自身で業者を捜すしかありません。その場合、残念ながら工事金額がアップする場合が多く、また何かあった時の責任分担があいまいで、クレームに発展する場合があります。
でも、ご安心ください。当社は設計・デザインはもとより、家周りに関する施工可能な工種の範囲が他社に比べて極めて広く(→【私達ができること】を参照 )、ほぼ自社施工をモットーとしていますので、その点からも高い評価をいただいております。
 施工範囲の広さが当社の強みであることで、面倒な打合せの時間も節約できますし、中間マージンをカットしたハイクオリティー&ローコストを実現できると信じています。
 

 

常にONLY ONEを目指す徹底したモノづくり感覚での施主対応

 

 当社にとって一番に考えていることは、施主にとってのガーデン&エクステリアが第2のリビングになること。つまり、その空間で誰がどのくらい楽しい生活ができるか・・・ということ。そのためには、たとえウッドデッキやフェンスなどの構造物のカタチも、きっと今までにないデザインになるでしょう。

人の数だけ幸せのカタチも違うように、人の数だけデザイン・パターンも違います。施主の世代や家族構成、また生活レベルや習慣によってさまざまな形状をデザインするよう努めています。
 でも、実はこれだけではありません。 当社で設計する場合、ガーデンを中心とした生活提案も含めた「トータルプランニング」をモットーとしています。せっかくご予算をかけて創るのですから、そこに人が集い、笑顔が溢れる空間になるためのさまざまなご提案をいたします。
 


 

施主とのコミュニケーション重視による人間関係の構築と施主目線に立ったきめの細かい対応

 

 当社にお問い合わせいただく多くのお客様に共通していることは、事前にこのホームページをご覧いただき、良く勉強された上でお問い合わせをされているようです。ですから、初対面であっても内容の濃いお打合せが出来ます。
前述した通り、施主の希望を実現するための方策はさまざまありますので、まずはご希望の生活環境全般をお互いに確認し合い、その上でプランづくりの作業に入っていきます。数度のお打合せを経ることで施主との人間関係も良好に構築できますし、当社の施工範囲も広いですから、当然ながら信頼関係も日々深まっていきます。
  また、私達は良いことばかりを選んで発信することはしません。最終的に出来上がった空間は施主が心地よく過ごしていただくためのものですから、そこに至るまでには業者しか知らないような知識・技術情報や、場合によっては業者にとって都合が悪いかもしれない情報をも発信します。 きっと、私達の表裏のない営業姿勢も支持されているのかもしれません。