オリジナル空間に、ブロック塀のリフォームに、屋内外を問わずに演出します。

 
 エバーアートボードとは、高耐候性で、本物をモチーフにしたテクスチャーのラッピングシートを貼ったアルミ複合板で、屋内・屋外を問わずビス打ちが可能な場所であればどこでも使用できる新建材です。
シートのテクスチャーは木柄・和柄・メタルカラー・塗り壁・石柄と全72カラーを取り揃え、装飾シーンもフェンス・カーポート・壁貼り・バルコニー・庭空間・浴室等さまざまなです。もちろん、今まで工事費の掛かり過ぎたブロック塀のリフォームにも最適です。ローコストでリフォーム・・・夢の工法です。
 
 


テクニック1

表情が美しく、最適な1枚が選べる
 
 エバーアートボードは本物のテクスチャーを印刷した特殊シートでラッピングしているため、素材が持つ表面の凹凸、ハイライトや陰も忠実に再現しています。そのため、近くで見ても遠目に見ても本物に見間違うほどの美しさです。
また、とにかくカーラーバリエーションが豊富なので、さまざまな空間にマッチする最適な1枚が必ず見つかるはずです!職人の伝統技が生きる和柄、シンプルで温かい表情の木柄、重厚な石柄、伝統の塗り壁など、こだわりの美しさと使いやすさをぜひご体験ください。

 

 

テクニック2

運びもらくらく、優れた施工性
 
 ボードの基本サイズが1,820mm×910mmで厚さは3mm、重量が約4kg。薄型で軽量なため、一人での持ち運びにも負担がかかりません。運搬から施工までとってもスムーズで、とっても簡単・便利です。
また、切断は丸のこやカッターでも行え、加工にもそれ程手間がかかりません。専用の見切材を使えば取り付けもスピーディーで、工期の短縮も実現できる優れもの。さらには、乾式工法の施工が可能なので工期を大幅に短縮できることも特徴です。運搬に体力を要するタイルや天然石も、石柄のアートボードなら1枚で一畳分の石積みがすでに完成しています!

 

 

テクニック3

古くなった塀もアートボードで簡単リフォーム!
 
 あちこちに見られる古くなったブロック塀。残念ながら見劣りしています。今までは、時間とコストをかけて洗浄し再塗装するか、思い切って基礎から壊して撤去するか・・・。いずれにしても、大仕事ですよね。
もっと簡単に美しく、そしてコストをかけずにリフォームしたい方のために生まれたのが「アートボード」です。ブロック塀にアートボードを貼り付けるだけで簡単にリフォームが可能です。乾式工法なので圧倒的に工期を短縮でき、それだけ工事費を抑えられるので人気急上昇の工法です。(注:ただし、ブロック塀の強度を上げるための工法ではありません。)